TOP>会社案内>品質への取り組み

品質・食品安全への取り組み

ISO 9001 認証書 ISO 22000 認証書

ヒゲタ醤油株式会社は、2007年4月、東京本社、銚子工場、銚子事務所地区、波崎プラントでISO9001の認証を取得し、「顧客満足向上」のための品質マネジメントシステムを推進・深化を進めてきました。

その後、食品の安全性に関わる各種問題等からの食への不安の広がりに伴い、お客様からは食品の安全性を確保するためのご要望がより高まってまいりました。ヒゲタでは、「食は命を育む源である」という食の原点に立ち、お客様に「安全な食品をお届けする」という社会的使命を最優先し、2016年3月、銚子工場、中野台工場において食品安全の国際規格であるISO22000の認証を取得しました。

現在は、食品安全及び品質マネジメントシステムの「食品安全方針」、「品質方針」に基づいて、食品安全を確保し、お客様に安心・満足いただける商品を提供できる取り組みを進めています。

食品安全方針


私たちは、「食は命を育む源である」という食の原点に立ち、お客様に「安全な食品を届ける」という社会的使命を最優先事項と捉え、以下の方針を定め、実行します。
  1. 食品安全の確保と適切な情報提供により、お客様に安心して頂ける商品、喜んで頂ける商品の提供に継続的に努めます。
  2. フードチェーンの責任あるメーカーとして法令・規制要求事項及びお客様からの食品安全要求事項を遵守いたします。また、お取引先にも法令・規制要求事項の遵守を求めます。
  3. 食品安全に関する知識および技能の習得に努め、食品の衛生的な取扱いを推進します。また、内外のコミュニケーションを円滑にする体制を維持し、相互に協力できる社内風土を醸成し、食品安全の一層の向上を図ります。
  4. 目標管理システムを展開し、食品安全チームを中心とした全従業員の改善活動を推進します。

品質方針


【基本理念】
私たちは、技術の伝承と向上に努め、お客様に安心と満足をお届けします。
【基本方針】
1. お客様の要望を満たし、法令・規則を守り、品質マネジメントシステムを継続的に改善する。
2. 年度品質目標を設定し、その達成に向け活動する。
3. 全員がこの品質方針を理解し活動する。

これからも、これらの「食品安全方針」、「品質方針」に則り、お客様の立場に立って自らの業務の質を向上させ、安心・満足をお届けできるよう、取り組んで参ります。

・認証機関:UKAS(英国認証機関認定審議会)
・審査登録機関:SGSジャパン株式会社