TOP>ヒゲタのこだわり>わくわく工場見学>史料館>容器

史料館 容器

ビール壜詰
ビール壜を醤油の容器として使用
(最終使用時期:昭和8〜20年)
コンプラビン
江戸時代に、長崎の商人が醤油をヨーロッパへ輸出していた時の陶器製の容器
容器に英語記載あり
18リットル樽
醤油の容器
(最終使用時期:昭和40年頃)
瀬戸樽
醤油の容器
品質保持にはよかったが、破損しやすかった
(最終使用時期:昭和30〜39年)